株式投資の始め方「初心者向け」

花王(4452)の株価 株主優待はないが買い銘柄!配当も

花王株価
この記事は約3分で読めます。

花王(4452)の株価から買い時・売り時を考察していきます。

結論から言えば、買いの銘柄です。

そして、花王は長期的に見ても購入すべき株です。

花王は洗剤など日用品・ホームケア国内首位の会社。

花王は景気が低迷しても安定的に持続成長でき、ディフェンシブな成長株。

日用品は人間が生活している限り確実に消費されます。また、新たな需要が日々生まれるので安定的なビジネスです。

花王株価まとめ

・安定した配当を生み出す銘柄

・複数の事業セグメントがあるディフェンシングな成長株

・PER、PBRからすると割高?

・3Q累計経常利益は5%増と連続で過去最高を更新

花王(4452)の株価情報

花王の株価

株価:8,900

PER:27.79倍

PBR:4.99倍

配当金:140円

配当利回り:1.57%

2020/3/30のデータ

花王の事業内容

事業セグメント

化粧品:18%
スキン・ヘアケア:23%
ヒューマンヘルスケア:18%
ファブリック&ホームケア:23%
ケミカル:18%

5つの事業分野で安定した業績を誇り、守りが固い銘柄と理解できる事業セグメントです。

どの部門も毎日消費される日用品を対象にしており、事業の基盤がしっかりとしています。

花王の株価の推移

■10年チャート

■1年チャート

花王の株価は長期的に上昇を続けている。

2010年の2000円代から、2020年では約4倍の株価で推移しています。

経常利益の推移

2019年は増益予想。


2015年:1,660 億円
2016年:1,834 億円
2017年:2,042 億円
2018年:2,072 億円
2019年:2,250 億円 (会社予想)

通期の同利益を従来予想の2兆5,600億円から2兆6,300億円に2.7%上方修正。

増益率が12.0%増→15.1%増に拡大する見通しです。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の累計売上高が4%増と連続で過去最高を更新しています。

財務状況

自己資本比率:56.3%

有利子負債自己資本比率:14.69%

ROE:18.87%

EPS:314.25円

流動比率:157.48%

財務状況に問題なし。

投資CF、財務CFでマイナスが見られるものの、 一貫した営業CFが優れています。

花王の株主優待

花王の株主優待はありません。

花王の今後

2030年へ向けての中期経営計画

グローバルに通用するKAOブランドの強化

高収益グローバル消費財企業
・売上高 2.5兆円
・営業利益率 17%
・ROE 20%

株主への連続増配継続(配当性向40%目標)

まとめ

連続配当記録No1で有名な花王。株主優待はありませんが、安定した配当は魅力的です。

また、過去からの株価上昇を考えると、長期保有に適した株と言えます。

・安定した配当が得られる有望銘柄

・長期的に上昇余地のある株価

以上のことを踏まえても、花王は長期的な上昇と配当が狙える株です。

コメント