三井住友フィナンシャルグループ(8316)の株価 配当狙いなら買いか?

三井住友銀行株価
この記事は約2分で読めます。

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の株価から買い時、タイミイングを考察していきます。

配当が気になる銘柄ですが、値ごろな株価が気になるところです。

結論としては、3500以上は割高、配当狙いであれば買いとも判断できます。

三井住友フィナンシャルグループ株価まとめ

・経常利益の減少止まらず、3Q累計は13%の大幅減

・3Q累計最終利益は4%減と2期連続で減少

・配当利回りは4.68%、180円

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の株価情報

三井住友フィナンシャルグループの株価

株価:3,844

PER:7.56倍

PBR:0.48倍

配当金:160円

配当利回り:4.68%

2020/02/17のデータ

三井住友フィナンシャルグループの事業内容

事業セグメント

リテール:7.3%
ホールセール:11.2%
国際:9.6%
市場:43.6%

傘下に三井住友銀、SMBC日興証券、プロミスなど。

3大金融グループの一角、効率性はトップ。

三井住友フィナンシャルグループの株価の推移

■10年チャート

■1年チャート

長期チャートで見る限りは2000~6000のレンジを形成。

株価のピークは2015年のアベノミクスから2年経過した辺り。

現在は徐々に株価が下落しています。

経常利益の推移

2020年の経常利益は2019年と同程度か。


2016年:9,852 億円
2017年:1兆0,058 億円
2018年:1兆1,641 億円
2019年:1兆1,353 億円
2020年:-

財務状況

自己資本比率:5.3%

有利子負債自己資本比率:-

ROE:6.87%

EPS:519.95円

流動比率:-

財務状況も問題ありません。

三井住友フィナンシャルグループの株主優待

三井住友フィナンシャルグループの株主優待はありません。

三井住友フィナンシャルグループの今後

まとめ

三井住友フィナンシャルグループの株価の買い時をみてきましたが、現在の株価からすると多少割高のイメージです。

3500以下の株価なら、様子を見ながら買いと言えそうです。

コメント