株式投資の始め方「初心者向け」

日産自動車(7203)の株価 どこまで下がる?V字回復で儲かる株か?

日産株価
この記事は約3分で読めます。

日産自動車(7201)の株価から買い時・売り時を考察していきます。

現在株価が上がらない状態、下がり続けている状態です。

更に直近のコロナショックにより非常に厳しい状態。

しかし、新型SUVの発表、ロゴの刷新と底を脱した感がでてきました。

結論として、現状は買い。です

日産自動車株価まとめ

・ゴーンショックの底を打った感あり

・通期最終利益計画を35.3%下方修正…

・最終利益の減少止まらず、2Q累計は73%の大幅減…

日産自動車(7201)の株価情報

日産自動車の株価

株価:440

PER:-

PBR:0.42倍

BPS:1,038.95

配当金:-

配当利回り:-

2020/07/19のデータ

日産自動車の事業内容

自動車大手。仏ルノー・三菱自と3社で共同購買など主要機能を統合。

ルノーと関係見直し模索中。

事業セグメント

自動車:90%
販売金融:10%

日産の9割が自動車事業となっています。

自動車ローン・クレジットから金融セグメントも含んでいます。

日産自動車の株価の推移

■10年チャート

■1年チャート

日産自動車の2017年頃の1200から、段階的に下げ株価は低迷。

2018年のゴーンショック前から株価はさげています。直近では上がる要素が少なく、段階的に下落しています。

過去の最低底値を割り込んだ価格帯にいる状況です。

ただ、2020年7月に入り、チャートは上向き感あり。

経常利益の推移

2020年は不透明。


2016年:8,622 億円
2017年:8,647 億円
2018年:7,503 億円
2019年:5,464 億円
2020年:-

経常利益は2年連続で減益。ゴーン体制でコストカットを推し進めてきたものの、新商品の投入ができていない。

ゴーンショックの影響も大きい。

財務状況

自己資本比率:28.0%

有利子負債自己資本比率:150.7%

ROE:5.97%

EPS:81.59円

流動比率:-

有利子負債の多さが目立つ内容。引き続き要注目。

日産自動車の株主優待

日産自動車の株主優待は5,000円分のギフトカードです。

日産自動車の今後

2017年度から、6か年計画「Nissan M.O.V.E. to 2022」を開始。

「Nissan M.O.V.E. to 2022」の名称は、「モビリティ」のM、「オペレーション・エクセレンス」のO、「バリュー・トゥ・カスタマー(お客さまへの価値提供)」のV、「エレクトリフィケーション(電動化)」のEという強みを活かしながら日産が前進する勢いを表現。

直近では日産新型車「アリア」の登場で、どこまで回復できるかが注目ポイント。

まとめ

日産自動車の株価を見る限り、現状では下落傾向です。

しかし、国内の自動車産業を支える会社でもあり、雇用を生みだす会社です。

まだ厳しい状況は続く可能性がありますが、今後の巻き返しを期待したい所。

株価は底を脱した感あり、買い時と見れます。

コメント